【 管理人・超おすすめVR作品 新旧全BEST-20 】

  ※パケ写画像をクリックして当サイト独自詳細情報ページへ
新鮮な若い肌と生々しいクンニ。健康的な美少女が目前に迫ります。 AV業界きっての美女。VR1作目より改善された距離感の騎乗位。 VRを超えて現実に近いリアル感。真っ白い杏仁豆腐のような超美乳。 VR映えするアイドル級可愛さ。最高画質で没入感MAX。 明るく鮮明な映像で、白い国宝級の美乳を目の前で揉みまくる。
さすが水着コンテスト優勝のナイス・バディです。目の前に股間が・。 この美ボディをこの画質で味わえるなんて・・没入感MAXのVRですよ。 もともとアイドルデビューした可愛さと美巨乳は必見。 画質、女優サイズ、シチュエーションも多彩で、なにより美人。 没入感MAX!清楚で透明感抜群の美人が過去最高水準で迫る。
ハイクオリティ並みの高画質。女優サイズや色も超自然な最高傑作。 レイプ女優の本領発揮。高画質で知性派巨乳美女を襲っちゃいます。 ハズレ無しの高杉麻里VRの中でも、無理やりやられる怒り顔が魅力。 顔立ちは好みが分かれるが、この作品のいやらしい体は誰が見ても逸品。 桜空ももの魅力を凝縮。ハイクオリティで揺れるおっぱいが見事!
ハンパないコストパフォーマンス。圧倒的な量(時間)と超高画質。 パート1は捨て。パート2の騎乗位はVR史上最高に美しいです。 妹のような幼顔。綺麗なバストをハイクオリティで堪能できます。 圧倒的コスパ。画質も女優陣も最高で、絶対に買って損なし。 旧作ながら、星空もあの騎乗位には絶対満足するはすです。


【 満足する没入感を得るために:購入ポイント 】

購入動画

 画質/解像度
<旧作品は低画質のものが多い>
おおよそ2017年に制作されたアダルトVR作品は、その殆どが低画質です。機材や技術が進歩してきた2018年以降のものは、メーカーにもよりますが没入感の高い作品も多くなってきました。

<高解像度を実現するにはVRゴーグル側も対応が必要>
アダルト作品自体が高解像度で制作してあっても、それを再生する機器(VRゴーグルやスマホ携帯:iPoneなど)が高解像度対応していないと、期待通りの画質になりません。

<ハイクオリティVR商品の登場>
撮影機材の発達により従来より高解像度撮影可能なカメラの導入が制作会社で進み、ハイクオリティや4Kといった高画質な作品が登場しています。

<ハイクオリティVR商品にも低画質の作品はある>
ただし、すべてのハイクオリティ動画がその言葉通りに高画質という訳ではなく、監督・スタッフの撮影技術等々により、残念ながら旧作品と同等画質だったり、女優が小人化している作品もまだまだ多いのが現状です。
購入動画

 色あい/明暗
<黄色っぽい、照明が明る過ぎ/暗過ぎる作品も多い>
画質とは別に、女優の肌がやけに黄色がかっていたり、ライトがあたり過ぎて白飛びしていたり、薄暗い部屋で人物が暗く肌の色が灰色がかった作品にも要注意です。
購入動画

 距離/位置
<小人化・巨人化、女優の位置が上下にスレた作品も多い>
いくら画質が良くても、女優の大きさが現実離れしたサイズになっているVRは残念ながら没入感無しです。
また、行為をしてる時の女優さんの位置も比較的重要で、自分の体勢の先にその体がちゃんとなければなりません。
さらには、キスの位置がずれていて顔が遠くにあったりする作品もあります。
VRゴーグル

 対応解像度
  /視野角
<高解像度作品を高解像度で観たい>
最近のVR作品は高画質が売りですが、配信される動画がいくら高画質でも「再生側」のVRゴーグルやiPhoneなどスマホの解像度がそこに到達していなければ何の役にも立たないのです。
ハイクオリティを再現したいならスマホ装着型のVRゴーグルでは苦しいので、1つ上の高解像度が再現できる専用ゴーグルが必要です。
VRゴーグル

 レスポンス
  /通信速度
<コマ送りになる、Wi-Fiが中断する>
高画質の動画を受信するには家庭の通信環境(Wi-Fi環境)も見直す必要があります。
ひと昔前のWi-Fi装置とは格段に通信速度が上がっていますので、新機種への入れ替えを検討してみてはいかがでしょう。
VRゴーグル

 本体容量
<機器にダウンロードしてから再生する>
通信速度が常に高速ならばいいのですが、家庭環境では必ずしも最大速度が常時保障されている訳ではありません。したがって、おのずとお気に入りのVR動画はスマホやVRゴーグル本体にダウンロードしていおてから視聴するスタイルになります。
ハイクオリティVR動画の場合で1パートの容量は平均6GB以上、一般VR作品でも高画質モードの1パート容量は2GB程度ありますので、可能なかぎり大容量の機器を持たれたほうが得策です。
女優

 目線/演技
<目線がチラっとカンペに向かう女優さんは残念>
単に演技が下手とか、セリフが棒読みとか・・表情も感じ方も乏しい女優さんはいます。でも何よりもシラケてしまうのは、チラっと何度も目線をカンペに走らせる女優さんで、これはもう最悪ですよ。
女優

 バストサイズ
<C〜Eサイズのバストが最適?(※私感)>
あくまでも私感ですが、3DのVRでは立体感をより感じられるのはバストサイズで言えば「Cカップ〜Eカップ」程度が丁度良い大きさに思えます。上からかぶさってくるシーンではギリギリBカップでも臨場感がありますが、残念ながら(いくら顔が可愛くても)Aカップ女優では大して2D作品と変わりません。また、巨乳さんは迫ったシーンでは全面肌色一色になってしまうので、VRには不向きかと思います。


< ☆★☆ その他:要チェック注目作品 ☆★☆ >



【高画質対応VRゴーグルでハイクオリティVRを視聴する】

 4KやハイクオリティVR動画の登場以来、それまでとは全く違う画質のアダルト動画が主流になっています。ただし、それを再送する側のスマホの解像度はそれほど高くなく、また3Dも充分に再生できる機種は少ないのが現状です。
私がOculusGoという最適なVRゴーグルを購入したのは、純粋?に臨場感ある/より本物に近い女体を見たいという願望からですが、その願望はほぼ達成できました。
具体的に何が優れていて、何が違うのか詳しく紹介してみます。



【高速Wi-Fiでスムーズに動画を観る】

 VR映像が止まる/動かない/コマ送りになるなど通信速度の改善にWi-Fiルーターの入れ替えを検討しましょう。
特にハイクオリティVR作品など情報量の多い映像をスムーズに視聴するには、まず環境の見直しが必要です。



【体位に合わせてリクライニング:椅子】

 アダルトVRで没入感を得るには、今行なわれているSEXの体位に合わせて自分の姿勢も変えることが重要です。そのために私は、普通の椅子からリクライニングチェアに替えて、その場その場の体位に合わせた姿勢がとれるようにしています。
対面座位の時は通常の椅子の角度で、画面が騎乗位に切り替わると(リクライニングで)寝ている姿勢に近い角度にすると、常に男優視線で女優さんを見つめることができます。







同 人
電子書籍
アダルトPCゲーム
レンタルAV