【 VR視聴時の映像転送を滑らかに:Wi-Fiルーターを入れ替える 】

 もし貴方が数年前に購入したWi-Fiルーターを使用しているなら、それはスグに買い替えた方が得策です。
なぜならこの通信速度はメーカーが一番力を入れて開発している部分で、最新Wi-Fiルーターで採用される通信規格はその時の最速の規格だからです。

VR映像を視聴する際、この転送速度が遅い環境であれば「VRが途中で止まる」・「なかなか始まらない」・「コマ送りのようになる」といった状態になってしまいます。ましてや現在の(VR作品側の規格である)ハイクオリティVRでは、その高解像度や(1秒あたりの)フレーム数の増加から“情報量が何倍も多い”ので、前述のようなスムーズな映像転送が実現しにくくなっています。

視聴環境(Wi-Fi装置からの距離や障害)やマンション、一軒家など条件の違いはあっても、高性能機器はそれらのリカバリー機能を装備していますので、そろそろ入れ替えを検討してみましょう。







↑TOPページへ戻る


Copyright:(C) 2019 FANZA-AV-VR All Rights Reserved.