TOP PAGE「し」AV女優一覧>白崎いろは-3




特集記事:白崎いろは





※IEでは動画が表示されない場合がありますので、別のWebブラウザで御覧ください。

【 「虹色プラトニック 白崎いろは」の魅力に迫る 】

最初にプールサイドに座ってインタビューされるシーンから始まりますが、前作ではなかった可愛い肉声で考えながらゆっくりと話しています。ちなみに今作で見てほしい点は「クビレのライン、お尻のライン」だと語っています。
プールサイドでは上はTシャツ、下は超がつくほど小さなTバック水着で、大きく股を開脚してのドアップなシーンが続きます。股間・お尻とゆっくり舐めまわすようなングルで、芝生の上で寝転ぶ「白崎いろは」の白い女体に迫ります。
Tシャツの上からホースで水をかけられると(ノーブラなので)可愛い乳首が透けて見えてしまいます。その後でプールの中に入ると水中カメラでは(バタ足させる)卑猥な股間やお尻がズームされ艶めかしく動く様子が際どいアングルで映し出されます。もちろんノーブラですから白いTシャツは完全に透けていて綺麗なバストの様子がはっきりとわかりますね。プールから上がると当然のようにTシャツに肌が張り付き、股間からも水雫がポタポタと落ちていく様子がスローな映像で続いていきます。
※今作では完全な乳首の露出はありませんが、このプールシーンの30分間はほぼ“乳首が透けて見える状態”が続きますよ。

超ミニの制服っぽい衣装で浜辺を散歩していくシーンでは、白いパンティ/プリプリのお尻がチラチラ見える(水着姿とは全く異なる)とてもスケベな映像です。ほとんど下から股間が見えるようなアングルで、真っ白な素足が浜辺を走るシーンが収められています。
フェンスにもたれ座り込むシーンでは大きく股を開いた格好で「白パンティの股間」がたっぷりと収録されています。このシーンは綺麗と言うより圧倒的にエロく、まるで今からセックスするAV女優が股を広げているかのような生々しい映像となっています。
続いては「フェラ」シーンが再現されていて、なんとクリスタルで作られた男性器をくわえ、舐めてしゃぶっていくAV再現シーンが収められています。顔射のシーンもありますよ・・もちろん本物ではありませんが。
※制服の白シャツの下はやはりノーブラなのですが、生地が厚めでこのチャプターでは少し透けている程度です。

かなり小さなセーターを着て部屋の中でソファーに横たわるシーンも非常にエッチです。下は白の下着姿で、上は下乳が見えるほどに小さなセーターで、それを太腿から股間そして四つん這いになった格好でじっくりと魅せています。

投光器の前でスケスケの服を着てポーズをとるシーンでは「白崎いろは」の美しいプロポーションが浮かび上がって見え、形のよい乳房やクビレたボディの艶めかしさに生唾を飲むことでしょう。ほとんどスローで動くストリップショーで、大事な部分は見えなくても半分芸術のような美しい映像になっています。
ここではなぜか“大人の雰囲気”になっていて、完全に「色気」を強調するようなカメラアングルです。

紺色の水着を着たマッサージシーンでは太腿や股間のオイルを垂らされ優しく揉まれていきます。かすかに吐息を漏らす中、段々と過激な揉み方に変わっていき、胸にオイルをかけられてからは水着の下に手を伸ばされ、中で存分に揉まれていくのでした。、

普段着での散歩した後で部屋に戻って今度は(マッサージではなく)疑似エッチしシーンです。上着を脱がされて水色のブラの上からオッパイを揉まれだすと「ねぇ、明るいってば・・」と明るい中での行為を恥じらいます。
足を前後に動かされ正常位っぽい動きにはなりますが、ここはパンティもそのまま履いていますので??でしたかね。そのあと「私が上に乗るの?」と言って騎乗位の体勢になりスカートめくって股間を見せながら腰を振りますが、実際には(アングルだけで)人の上には乗っていませんので・・あくまでも「疑似」ということなのでしょう。その後もバック、正常位・・と同内容のシーンが続いて作品終了となりました。

全体を通して乳首の完全露出がなかったのは残念ですが、それ以上に大きく股を広げるシーン/艶めかしい股間のアップが多くあり、かなり際どいフェラシーンなどAV以上にそそられるエッチな「白崎いろは」を堪能することができました。

虹色プラトニック 白崎いろは
.