TOP PAGE「あ」AV女優一覧>明日見未来(ぱわふるみ)・AV第二弾完全レビュー



特集記事:明日見未来

【 今も活動中の神乳Yo●Tu●e● 子宮がビクビク痙攣追撃めちゃイキッ! 4本番 】
明日見未来(ぱわふるみ)・AV第二弾完全レビュー

収録時間:240分。監督名:うさぴょん。。メーカー名:ムーディーズ。レーベル:MOODYZ DIVA。

AVデビュー作となった前作でも既にかなり攻めた内容の濃いセックスを披露してくれた明日見未来ですが、第二作となった今作は更にイヤらしく濃厚なセックス、中年男優との初めてのカラミ、ハメ撮りセックスといったシーンをたっぷりと魅せてくれています。
白い大きなGカップがユサユサ揺れるシーンも、肛門まで舐めてしまうシーンも、どれも前回を上回るエロさで満足のいく240分でした。
《収録内容詳細》

<イントロ・インタビュー>0〜3分まで
「少し慣れたけどカメラの前ではまだ緊張する」ということで、まずは撮影前にランニングします。

<はじめてのオジサン>3分〜56分まで
男優:吉村卓
今まで25歳以上の男性とはセックスした経験がないとのことで、自分から男優の服を脱がしていきますが(脱がした服を言われるままに投げ捨てるといった)お茶目で可愛い行動に出て笑いを誘います。
ネットリしたキスの後、責めるように男優を舐めまわし勃起したチ〇ポに唾液をたらしてフェラが始まります。ゆっくりと喉の奥まで何度もくわえると(明日見未来ちゃんはまだ着衣のままですが)その後シックスナインの体位になって(デビュー作でもみせた)得意のフェラが炸裂します。四つん這いになった男優を後ろからチ〇ポをしごきながら、肛門までしっかりと舐め上げます。
ここからは男優・吉村の代名詞ともいえる「唾液たっぷりの下品な舐めまわし」が始まり、脇下/Gカップ美乳/脚/足指/股間・おマ〇コ・・と“まるで獣に襲われているかのように”ぐちょぐちょにされ、ピクピクと感じては吐息のような声を漏らすのです。
・・さすが吉村というべきか、足を広げさせてのおマ〇コ舐めには他の男優とは違ったドエロく執拗なものがあり、お尻の穴に舌を入れられた明日見未来の表情だけでかなり興奮できる映像です。
挿入されてからは、正常位→騎乗位→バック→杭打ち/正常位とふんだんに突かれまくっては、悲鳴にも似た声をあげながら悶え絶頂していくのでした。撮影後には「オジサンのエッチ凄い」と何度もつぶやくように、実際に何度もイってしまったようです。

<フェラ>57分〜82分まで
目隠しされた気弱そうな男優を自分のペースで責めていきますが、舌をからませてスグに乳首→チ〇ポと舐めていきます。陰毛や睾丸をじんわりと舐めたあとで男優の肉棒をくわえ、舌を高速で動かしながらジュルジュルと音をたててのフェラが続きます。
男優を座らせて、その顔に自分の股間を押し付け舐めさせる姿は小悪魔的に可愛く、後ろに回って背後から手コキしていく指先には娼婦のようなエロさがあります。
その後も何度も何度も弄ぶようにチ〇ポをしゃぶっては、最後に顔射されてしまいます。

<Sプレイ>83分〜135分まで
デビュー作で失敗気味?だったSプレイの再挑戦です。下着姿の明日見未来ちゃんが男優を一方的に舐めまわし、(最初の吉村同様に)四つん這いになった男優の肛門を舐めながら手コキをしていきます。フェラやパイズリでイキそうになる男優をみては微笑みを浮かべていましたが、シックスナインの舐め合いから自分のおマン〇コを刺激されはじめると、やがては敏感なカラダが反応しはじめ・・「ねぇ、入れてもいい?」とねだっては男優にまたがって騎乗位をはじめるのです。「気持ちいい、気持ちいい」と連発しながら自ら艶めかしく腰を振って、バックで突かれ、正常位から最後は「お口にちょうだい」とお願いしてフィニッシュします。

<VRもどき主観視点>136分〜156分まで
まるでVR作品のように主観視点で明日見未来を見せてくれるチャプターです。電マを使ってオナニーをさせたり、両手をしばってオッパイを揉みまくり、おマ〇コに指を入れてたり、バイブを口に無理やりくわえさせます。四つん這いにさせたら今度はバイブを後ろから挿入しピストン運動、電マと指で交互にイカせまくります。
・・・男優側の声は入らず、明日見未来の無難な演技に“自分が責めているような錯覚”を覚えるチャプターですが、第2作目で既にここまで披露してもらえるとは嬉しい限りです。

<はじめてのハメ撮り>
男優:貞松大輔
156分〜201分まで
男優と二人きりになっての自撮り/ハメ撮りなのですが、なにやらプライベートな雰囲気まで漂う生々しさです。恋人にねだるように接していきお尻やオッパイを触って、やがて立ったままの愛撫が始まっていきます。
ベッドに横になってからおマ〇コに指を入れられ、オッパイを舐められては吐息が漏れます。全裸のまま高速で指入れを繰り替えされるとイキそうになり、男優のチ〇ポをくわえたままオナニーをさせられます。
「おチンチン入れたい」と可愛くねだると、正常位でいきなり激しく突かれだします。横向き・バック・騎乗位・正常位・・と(ハメ撮りのため)多くのシーンで自分が男優に置き換わって挿入しているようなシーンが多く、非常に身近な角度でこの女体を堪能できるチャプターです。

<3Pプレイ>男優:黒田悠斗/マッスル澤野
201分〜238分まで
ワイシャツの上からオイルをかけられ男優2人から同時にカラダを触られていきます。コリコリになった乳首を触られ、Tバックというより紐に近いパンティでお尻にもマッサージを受けると、自分でも腰を動かしながら股間を触るのでした。
テカテカしてツヤツヤの白肌は男優二人に弄ばれるように責められ続け、一人のチ〇ポをくわえながら挿入されたりおマ〇コ責めにあったり・・と3Pプレイの王道要素満載でかなり濃厚なセックスが続きます。
・・オイルでツルツルになった明日見未来のカラダが美しすぎるのと、男優二人に交互に突かれまくっては何度も絶頂を繰り返す表情、そしてピクピクと素直に反応していく敏感なカラダが大興奮の3P映像になっています。

<エピローグ>238分〜最後まで
撮影の感想を聞かれると「徐々に慣れてきた」と実感してきたようで、次回も頑張る約束をして終了です。
オジサン男優:吉村卓を相手に、自分の唾液を与え、舐めまわされた上での突かれまくりで、本人の想像を超えた快楽でイキまくる明日見未来です。
フェラするチャプターでは目隠し男優が興奮していく様を楽しんでいるかのような雰囲気さえあり、後ろから手コキ責めをします。
終始自分がリードしていくフェラで魅せた“小悪魔ぶり”がとても可愛くエロいですね。
デビュー作でも披露していたパイズリしながら先っぽを舐めてあげる技?ですね。・・・自分の鼻に届くという長い舌で、いろんなテクニックを身につけてるエッチ好きな面が出ています。
喉の奥までしっかりとくわえては、同時に舌先で肉棒を刺激します。
吸い付くようなしゃぶり方と唾液の音が生々しく、今作もたっぷりの顔射でイカせてあげました。
前作で失敗したSプレイは今作では(それほど強い態度にはなりませんでしたが)ほんの少し男性をリードできたように思います。
男優から突かれまくられる中でも、射精直前で一旦抜いて(落ち着いてから)再び挿入してもらうような“ねちっこいセックス”をしてくれています。
オイルまみれの3Pでは明日見未来のボディの美しさが倍増しますね。ツルツルに光ったオッパイの艶めかしさ、ツヤツヤした形の良いお尻、長い手脚までもが最高峰の女体を見事にコーティングしていて、そこに激しいピストンが二人がかりで繰り広げられるので、ほとんど犯されてるような感覚のとてもエロい映像が続きます。

今も活動中の神乳Yo●Tu●e● 子宮がビクビク痙攣追撃めちゃイキッ! 4本番
.
ブルーレイディスク
DVD ※生写真3枚付き
DVD